当サイトでは、IKEA(イケア)のソファや家具についての購入体験記と、口コミや評判、ネット上で見つけた同じ価格帯の商品を紹介しています。

最大の難関「組み立て」

イケアで家具を買う時に一番ネックになるのが組み立てです。

はっきり言って女性や一人暮らし、組み立てが好きでない人にはおすすめしません。

イケアの組み立てはなぜこんなに時間が掛かるのか?

組み立てはセルフサービス

イケアが安い理由として、「組み立て」を自分でやるから、というのがあります。

各店舗にはイケアが安い理由を説明した下記のようなパネルがあります。

IKEAの商品は組み立てもセルフサービスです。ときには組み立てにくい家具もありますが、組み立てコストを払わなくても良い分、お客さまによりお手頃な価格で商品を提供できるのです。

「組み立てコスト」という言葉がありますが、問題はこの「組み立てコスト」がどのくらい掛かるかなんです。


普通、「お客様組立」表示のある家具でも、せいぜい1時間から2時間程度で組み立てられるのフツーです。


しかし、イケアではそうはいきません。

理由はイケア独特の「フラットパック」にあります。

フラットパック

IKEAの家具はフラットパックされています。フラットなので保管や輸送にかかるコストを節約できます。

普通の通販サイトでは、ソファの組み立てといっても、脚を本体に取り付けるぐらい。

説明書がわかりずらい

イケアの説明書はコストを削減するため、世界共通です。
そのため、日本語で書かれていないのはもちろん、詳細も省かれています。

大きさが微妙に違うネジをどこで使うかも詳しく書いていないので、絵を目を皿のようにして見て判断するしかありません。

このネジで合っているのか確信が持てずに組み立てたのは初めてでした。

しかも、4ヶ所ネジ止めしなければいけない場所のうち1ヶ所だけがネジ穴が狭いのか異様にネジが入りずらかったりします。電動ドリルは必須です。

もう一度言いますが、電動ドリルは必須です。

管理人は電動ドリルが無かったため、指の皮がむけ、右手の手首が痛くなって途中から利き手でない左手でネジを回してました。